こだわりの美を提供するC’BON(シーボン)について

多くの人にとって、自らの美というのは大きな関心ごととして語られます。自分のスタイルを美しく決めるためには、自分に最高に合う化粧品との出会いが必要だと言われています。では、そのような化粧品を提供する企業にはどのようなところがあるのでしょうか。また、その企業の特徴とはどんなものがあるのでしょうか。

■企業理念とシステムについて
C’BONの企業理念とは「美を創造し、演出する」というものです。これは1966年に創業してから変わることがありません。女性の美の底上げをする化粧品、そしてそれが最大限のパフォーマンスを発揮できるようなサービスを提供することによって、ユーザーの人生がより輝くサポートをすることを心がけています。健康で美しい肌づくりにC’BONは勤しんでいるのです。

では、具体的にどのような取り組みを行っているのでしょうか。シーボンでは自宅でのスキンケアで用いる化粧品を提供しています。そして、それだけでは補い切れなかった部分に対してサロンによるプロのお手入れを実施するのです。C’BONのフェイシャルマッサージは特別な訓練を受けたフェイシャリストの手によって施されてます。そのため、セルフケアとは一味違う仕上がりが期待出来るのです。

■こだわりについて
シーボン製品は効果だけでなく肌への優しさも追求しています。それは「最後の一滴まで確かな手応えを感じながら満足してもらいたい」という想いが込められているからです。そのため、美肌を育て上げるには欠かすことの出来ないベースとなっている化粧品の開発・研究にはオリジナルのこだわりが詰め込まれています。

まず、特筆すべきは水へのこだわりが挙げられるでしょう。人体の大半は水で作られています。そのため、化粧品にも良質な水が欠かせません。そう考えているC’BONは、原水を徹底的に磨き上げるだけでなく、微生物などの繁殖を防ぐために調合寸前まで高温でキープします。さらに、自社ラインにこだわっているC’BONはその研究だけでなく製造までも一貫して行っています。そうすることによってこだわりの配合比率や調合などがそのまま実現されるのです。

■美しい理念が美しさを作り出す
「美を創造し、演出する」という企業理念を持っているシーボンは、創業した1966年からその思いを変えることはありません。ユーザーが人生を輝かせる手助けをしているのです。では、どのようにしてそれを実現させるのでしょうか。まず、シーボン製品によるセルフケア、それからC’BONのフェイシャリストによるサロンケアです。これによって肌が美しい状態に整います。

また、C’BONのこだわりにも注目してみましょう。こちらは効果だけでなく肌に優しいということにも着目しています。水は何段階にも精製されたのち、高温の状態を保ちます。品質に関しては自社ラインで製造しているため、その製品が安心して作られているという保証を自分たちの責任で持つことが出来るのです。そうした責任感はクオリティの高い製品づくりへと直結していきます。開発者や製造者のプライドが込められているのです。

シーボンビューティオアシス 銀座店(C’BON Beauty Oasis)|ホットペッパービューティー